Android 画面録画 内部音声

Androidで音声内蔵で画面録画|root化不要のアプリと使い方を紹介
Androidスマートフォンの実行画面を動画で撮影したことはありますか?スクリーンショット(=SS)があっても、動画の収録となると「難しい」ようで、「ゲームの音が入ってこない」という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あるいは、「Androidスマートフォンはroot化しないと内部音声を録音できない」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、そうではありません。そんな難しいことをしなくても、録画した動画に内部音声を取り込む方法がありますので、今回はそんな動画撮影テクニックをご紹介します。

内蔵音声で録音したい!
例えば、好きな音楽を流しながらゲームやアプリを起動している動画を録画したい。考えてみると、撃てたとしても動きのガタガタ音しか入っていなかったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まずはAndroidスマホで動画を撮影するための最も基礎的な知識を知っておきましょう。

なぜ内部の音声だけを録音できないのですか?
画面録画に内部音声を入れられないのはなぜですか?答えは意外と簡単です。

例えば、自分が作った曲をBGMにして、誰かが写真だけの動画を録画しても、それはただのコピーになってしまいますよね?

なぜなら、AndroidスマートフォンではGoogle®が内部音源の録音を許可していないため、こういった著作権の問題を簡単に回避できるからです。

なので、「音源を内蔵した動画を録音してはいけないのか」と聞かれると、そうではありません。自分だけで楽しむのであれば問題ないし、使用する音楽は著作権フリーで商用利用でも問題ないので、使い方を知っていれば問題ありません。

サードパーティー製でなくても、購入したメーカーによっては独自のキャプチャー機能を搭載している機種もあります。しかし、古いAndroid端末には基本的に動画キャプチャ機能はありません。

比較的新しいスマートフォンには、Googleが提供するアプリがプリインストールされており、すでに表示画面をトリガーにする機能を搭載している。

標準機に録画機能がない場合は、代わりにサードパーティ製のアプリを使用してください。
スマートフォンに画面録画機能がない場合は、サードパーティ製のアプリをダウンロードしてインストールすることで利用することができます。

アプリがプリインストールされていないと使えないということはないので、まずはスマホ版でインストールできる画面キャプチャアプリを探してみましょう。